私が区画整理された街を好む理由

こんばんは!
昨日から雨が続いていますね。
雨は移動が遅くなるのであまり好みではありません・・。
お家探しの際に「区画整理」って聞くと思いますが、実は私も区画整理地が好きだったりします。

区画整理とは

不整形な道や山林農地などを地権者さんご協力のもと、膨大な時間と費用をかけて新たな街を作ることを言います。
土地区画整理事業については以下の記事をご覧ください。

土地区画整理事業についてわかりやすく解説します

道路が碁盤の目

区画整理で作られた街は、ほとんどのケースで上空から見ると道路が碁盤の目になります。方格設計といいます。
地図を見ていると道路がきれいに整頓されているエリアがあると思います。まさにそのエリアが区画整理で作られた街です。

碁盤の目にはメリットがある

台形や三角形などの不整形地は少なくなります。
見通しが良いため防犯性や交通がよくなります。

街路樹が多い

私は自然が好きです。緑って気持ちいいですよね。
森や山と比べれば当然少ないのですが、区画整理地にも緑はあるのです。
街路樹は景観だけでなく、道路交通でも大きな役目を果たしています。

藤沢市内の街路樹

藤沢市の街路樹の配置図

藤沢市内の街路樹(中高木)は、ライフタウン35%、湘南台12%、遠藤9%、六会8%だそうです。緑色が北部に集中しています。
※街路樹の配置です。樹木等の多さではありません。

私が好む理由

道路が綺麗に設計されていて、等間隔に設置された街路樹。
整った街並みと自然を残す努力が魅力的だな~と感じます。
計画された街なので、商業施設などもあり利便性も良いのです。

エリアご検討の一助になれば幸いでございます。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

LINEで気軽にかんたん不動産相談できます!